So-net無料ブログ作成
検索選択

診療行為別調査を15日から開始―保団連(医療介護CBニュース)

 全国保険医団体連合会(保団連)は5月15日から、医科医療機関を対象にした「保団連版・診療行為別調査」のデータ受け付けを始める。独自の診療行為データを集積して今年度診療報酬改定の影響を見た上で、エビデンスに基づいた即時性のある政策提言や国民への情報提供を行うことが目的。

 同調査は、電子レセプトを作成する保険医療機関であれば、保険医協会や保険医会に未加入でも参加できる。保団連は、1万施設の参加を目標としている。
 参加医療機関は、保団連のホームページ上で「個人情報消去集計ソフト」をダウンロードし、電子レセプトを診療行為別集計データに変換した上で、保団連のサーバーに送る。同ソフトは保団連が無償で提供。15日からダウンロードが可能となる。


【関連記事】
「レセプト査定率」の支部間格差、厚労省が実態調査へ
診療所の再診料、年27万円減少―2点引き下げで保団連
中医協の初・再診料に関する資料に異議−保団連
データ乖離、透析実施の内科診療所の抽出増が原因
社会医療調査でデータ乖離、異例のPT設置へ―中医協小委

雑記帳 チャグチャグ馬コ、村の観光も背負う 岩手・滝沢(毎日新聞)
<京都夫婦殺害>失跡の娘巡り口論 容疑の娘婿逮捕(毎日新聞)
中畑清氏出馬!たちあがれ日本が比例代表で擁立(スポーツ報知)
<放鳥トキ>巣にカラス侵入、卵捨てる ふ化厳しく(毎日新聞)
九尺藤 カーテンのような花房 兵庫・丹波で見ごろ(毎日新聞)


2010-05-14 10:28  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。