So-net無料ブログ作成

欠勤・遅刻職員12%、懲戒処分に発展…大阪市(読売新聞)

 不祥事が相次ぐ大阪市は27日、2009年4月〜今年2月までに無断欠勤など不適切な勤務をした職員514人のうち、12%にあたる63人が、何らかの不祥事を起こして懲戒処分を受けていたと発表した。

 全職員で懲戒処分を受けた比率は0・5%で、勤務態度の悪さが、不祥事につながっている実態が浮かび上がった。

 不祥事根絶を目指す市の「服務規律確保プロジェクトチーム(PT)」の会合で報告された。

 市によると、無断欠勤のほか、遅刻・早退など、不適切な勤務をした職員514人と不祥事の関係を調査。無断欠勤をした13人のうち4人(30%)が、遅刻・早退をした196人のうち30人(15%)が、それぞれ懲戒処分を受けていた。

 市は、今回の調査結果を受け、「勤怠の不良と不祥事発生の関連が一定認められる」として、勤務態度の悪い職員に対し、研修などを通じて徹底した指導を行う。

<赤ちゃん置き去り>母親が出頭、書類送検へ 愛知・豊明(毎日新聞)
<加須市長選>大橋氏が初当選 埼玉(毎日新聞)
総合出版社のリストラ内幕 時々刻々「ドキュメンタリー」暴露(J-CASTニュース)
普天間移設 徳之島住民「命がけで反対する」(毎日新聞)
ファミマにレインコート強盗11万円奪う 兵庫・姫路(産経新聞)


2010-04-29 16:52  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。