So-net無料ブログ作成
検索選択

「社会的影響無視できず」大麻所持の田原元騎手に有罪判決 京都地裁(産経新聞)

 大麻草を所持したなどとして、大麻取締法違反(所持、譲り受け)の罪に問われた日本中央競馬会(JRA)の元騎手で作家の田原成貴被告(50)の判決公判が12日、京都地裁で開かれた。渡辺史朗裁判官は「違法薬物に対する親和性は高く、競馬界で著名な功績を残した被告による犯行の社会的影響は無視できない」として懲役10月、執行猶予4年(求刑懲役10月)を言い渡した。

 判決理由で渡辺裁判官は、田原被告が仕事に関する悩みを紛らわせるために違法薬物に手を出したと指摘。平成13年に覚醒(かくせい)剤取締法違反罪で有罪判決を受けたことを踏まえ「(2回も)ばかな事件を起こしている。3度目はないと自覚してください」と説諭した。

 判決によると、田原被告は昨年6月12日、京都市中京区で密売人から大麻草約0・2グラムを譲り受け、10月14日、自宅で大麻草約0・3グラムを所持した。

【関連記事】
大麻取締法違反の田原元騎手に懲役10月を求刑
田原成貴元騎手、覚せい剤逮捕…今回は実刑か
元スター騎手、田原成貴容疑者を覚醒剤と大麻取締法違反容疑で逮捕
大麻の中2女子「金を払った」 複数人物から購入か
大麻の中2女子、吸引は自宅の部屋 逮捕4少女以外も捜査

逮捕の男「刺して火を付けた」…千葉大生殺害か、包丁見つかる(スポーツ報知)
<日米安保>調印50年 首相「普天間が試金石」(毎日新聞)
<牛久強盗致死>水戸地検、男らを不起訴処分…18日で時効(毎日新聞)
小沢氏、検察と断固闘う=続投を正式表明−民主党大会(時事通信)
<小沢幹事長>地方行脚を開始 自民支持層取り込みへ(毎日新聞)


2010-01-19 14:59  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。